読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

京都で活動する演劇団体『空降る飴玉社』のブログ『ボルガライスは、Que buena!〜愛しの江州田梨子に捧ぐ。〜』全公演無事終演いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

我らが姐さん!

どうも、みなさまハローハロー。

世界のヒロインりそなです。

空降る飴玉社の次回公演「So long,but」では塩屋初を演じます。どうぞよろしく。

前回の5号さんの記事でだいたい私がどんな人間かお分りいただけたと思います、そうです、犬です。

以後お見知りおきを!*\(^o^)/*

さて、今回私は役者の冨田麻衣さんを紹介させていただきます。

麻衣さんとは第二回空降る飴玉社が始まった序盤の序盤からご一緒させていただいてます。

その時からフルスロットル。私と色んなおしゃべりをしてくれました。

どんどん会話を重ねていくうちにお互いの趣味や性格、考え方などに共通点がたくさん見つかり、今や何でも話せる優しいお姉さんのように思っています。

声優の専門学校の出身らしく、アニメやゲーム業界にもとても詳しいです。

(推し松はおそ松兄さんらしいです)

(ちなみに私は一松推し!)

りそな長女だから甘える相手ができて

嬉しい……(*^^*)

そんな麻衣さんは役者の中でもしっかり者のお姉さんです。

周りに気付かれないようさりげなく気を配り、稽古が潤滑に進むように色々と画策してくれます。笑

私も麻衣さんがその場にいてくれることでどれほど助けられたことがあるか数え切れません…。

人を見る目もとても鋭く、少しお話ししただけで相手がどんな性格か一発でお見通しです。カッコいい!ひゅーひゅー!

はい!という訳でですね。

ここまで紹介してきましたが冨田麻衣さんという人物をまとめると、

・甘えたくなるお姉さん

・二次元方面に強いお姉さん

・人間観察が得意なお姉さん

・(集団の中で)駆け引き上手なお姉さん

ですかね。

"お姉さん"って次元じゃないですね。

是非姐(あね)さんと呼ばせてください。

姐さん!!あねさーーーーん!!!

(文章を考えるのは難しいですね…)

さてさて、これで役者紹介はぐるっと一周しました。次回からのブログはどうなることやら…!?

先行き分からないから人生は楽しい、

そんなことを考えるりそなでした。

ばいばい!(^o^)/