BLOG

京都で活動する演劇団体『空降る飴玉社』のブログ

当番でテーマで制作も兼任してる。故に仕方なく触れるアレについて

どうもピンク地底人5号です

 

今日は稽古で早いですが、バレンタインをね、頂きました

狂喜乱舞ですよ

貰ったのは何時振りか、ここ2~3年は縁は殆ど無かったような……

義理とは知りつつもいざ頂けると昂ってしまうこの気持ち
特に写真などにはは残さず、稽古場で頭を回す糖分としてしっかり味わいきりました、大丈夫脳内に体に記憶は残る!

 

 

さてはて与太話はこれくらいに、今回は「色」がテーマ

演出曰く西田善の色はピンク―……ですね、言い換えた意味は特にないですけど

何と言う巡り会わせか名前と同じですよ、ピンク地底人だけに

でも、僕は桃色好きではない

ショッキングピンクとか目に痛くて無理無理無理無理!!!

見も蓋もない書き始めですね、これ……

 

どんな色が好きかと言われたら一番は橙色ですかね

あ、奥さんの色や、愛してます!

 

いや、だって、やはり桃色って所謂女の子の色って感じじゃまいか(極端

服飾品は一点だって持ってないし、避けても来たもの

たまにコンビニ前でたむろう方などが着けられてますが、うーん……うん……うん?

あ、マゼンダでしたら好きになれますね

ただ、マゼンダは厳密には桃色ではなく、紫色系統の色か

仮面ライダーのディケイドの色ですよ

その放送も関係あるのか2010年前後は流行の色だったようにも、朧気ながら

踏み出す勇気はなかったので結局縁はないのですけど

と言うか話がずれてますね、進路修正いたします

 

他には艶やかな感じがしますね

怪しい感じ、ピンク地底人となったらそのイメージが強いのではないでしょうか

日本ではね、性的な色として取り扱われることが多いようですがね

ピンクチラシ、ピンク映画……etc

外国ではそうではないようです(どんな色なのか気になるなら検索ください


ピンク地底人はエロい演劇団体ではないと言うのをここに断言しておきましょう

うん、要らんな

 

あーとーはー……桜とか花ですか?

開花時期に植物園を歩いてみたら行楽客で珍しく賑わってるのを目撃したのは、僕の中の貴重な私的な思い出

ゆったり歩きたいのに騒がしくて………………

若干鬱陶しいなとか、酷い事言ってますね失礼しました

そう言えば今回の作品には植物園が少し語られます

実は僕ね、植物園が大好きなんですよ

デートで歩くと相手との歩調などで相手との相性を計る一つの基準になるとかで……

なるほど!それは確かに、とか昂ぶった記憶があります

ちなみに僕の歩くスピードは異様に遅い

温室で植物を眺め歩けば、後から来た老夫婦に抜き去られるなんて日常茶飯事

どんだけ遅いんだろうか……orz

亀か?僕は亀なのか?でも、亀は茶色だ!

ちなみに緑と茶色は好きです、関係ないですけど

そろそろ文字装飾が乱雑になってきましたね 
 

と、まぁアレコレ書き殴りましたが限界っす

だって不得意科目を頑張れと言われたって衝動とか必要性がなければ仕方が無いじゃないか
言い訳と言うのならそれで結構、上等です
我武者羅な努力と言うのは好きになれません

 

結構ネガティブな感じの記事になってしまいました

鬱蒼とした空気が醸し出る前に程よく切り上げたいと思います

 

そう言えば早割りは終わってしまいましたが……それでも1,000

面倒くさい精算も短く、野口さんだか夏目さんだか一枚をペッて受付で払えたら見れますんで、ね?

ちょっと京都の北の方で大変かもしれませんが、よろしければ

空降る飴玉社をどーかよろしくお願いします

予約を貰えたら、やっぱり嬉しいので