読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

京都で活動する演劇団体『空降る飴玉社』のブログ「レターツリーが紡ぐ時を、待ち侘びて」全公演無事終演いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

企画スタート!劇団紹介①

こんばんは!

空降る飴玉社 制作部です。

 

『レターツリーが紡ぐ時を、待ち詫びて』
本日めでたく情報解禁致しました!

 

ありがたいことに空降る飴玉社は今回で3度目の公演です!
既にご存知の方はもちろん

「空降る飴玉社ってなんやねん!」

という初めましての方にもたくさんお会いできたら嬉しいなぁということで

今日から何回かにわけて改めて劇団紹介をしていきます!

 

劇団概要や過去の公演についてはもちろん
後半では座長、加藤美由の前身の活動なども紹介していく予定ですので
「知ってるけどもっと知りたい!」
という方も要チェックです(^O^)

 

 

f:id:sky_candydrop:20160211230839g:plain

○そもそも、空降る飴玉社とは?○

2014年12月に元劇団鬼灯の加藤薫改め、加藤美由が立ち上げた演劇団体です。

日常の延長線上にある、普段表に出さない感情をストレートに表現しつつ、会話を基調としたドラマチックな演劇を目指しています。

統一性のある美術とリアルな感情表現が特徴です。

f:id:sky_candydrop:20160712220019j:plainf:id:sky_candydrop:20160712220020j:plain

 

○座長・加藤美由はどんな人?○

空降る飴玉社座長、加藤美由は大学に在学中から演劇部や自身の立ち上げた劇団で脚本・演出を務めています。

またそれ以前より演劇の世界に身を置いており、大学卒業後も空降る飴玉社を立ち上げ、京都を中心に活動しています。


○今回の公演はどんなお芝居?○

今作品は、自分の夢を諦めかけた社会人女性と、その従姉妹である夢を真摯に追いかける学生が、幼い日交わした約束に囚われながらも

それをときに希望に、また自身の壁と感じながら交差していくお話です。

詳しい情報は Coming Soon!

 

○今までのお芝居はどんなもの?○ 

f:id:sky_candydrop:20160712220016j:plain

第1回公演「ドロップストーリー 〜赤い飴、その味を忘れてしまったふりをして〜」

f:id:sky_candydrop:20160712220018j:plain

 

f:id:sky_candydrop:20160213025329j:plain f:id:sky_candydrop:20160216205648j:plain

第2回公演「So long,but」

f:id:sky_candydrop:20160712220022j:plain

の2作品を上演しました。

 

どちらも希望を捨てきれない人間が周りの人間と時にぶつかり時に和解し、その瞬間を生きる彼らの情熱に重きを置いた作品です。

 

 

…いかがでしたか?

空降る飴玉社に少しでも興味をもっていただけたら幸いです(*^^*)

 

次回は、上記の過去公演2作品についての紹介です。

今後ともお楽しみに!!

 

2016.7.13 制作部 岩木