BLOG

京都で活動する演劇団体『空降る飴玉社』のブログ

『レターツリーが紡ぐ時を、待ち侘びて』公演情報

空降る飴玉社☂演劇公演
『レターツリーが紡ぐ時を、待ち侘びて』

「一本木の下、言葉を殺した私は、今日、一冊の表紙を捲り、巡る」

f:id:sky_candydrop:20160811205351j:plain


2016年 9月
17日(土) 13:30〜/18:30〜
18日(日) 13:30〜/18:30〜
※開場は開演の30分前です。


cast●○●○●○
紡木 透 役:南條未基
麦星 洋一 役:椿貴弘(劇団立命芸術劇場)
遠井 楓 役:冨田麻衣
雨宮龍太郎 役:内藤一馬
銀野 淳 役:西尾友希


prologue●○●○●○
出版社に勤めて四年になる「紡木透」は、「不条理小説の天才・麦星洋一」の担当になって三年になる。
看板作家である麦星に振り回されながら、彼女は編集部の仕事だけでなく、アシスタントのような仕事まで任されるようになる。
透が麦星の担当になって二年が過ぎた時、舞台の脚本執筆の依頼が舞い込んで来る。それは不条理とはほど遠い、青春劇の執筆依頼だった。

透には、従妹と互いに約束した夢があった。彼女は女優に、透は物書きになること。しかし透は、五年前をきっかけに自分の言葉を紡ぐことが出来なくなってしまっていた。

執筆依頼を受けて一年、本格的に活動が始まり、主役の女優が決まったと連絡が入る。執筆の為の打ち合わせ先で、透は八年振りに「従妹・遠井楓」と再会を果たす。

「人生とは一本の木に似ている。私の木は言葉の死体に埋もれ、枯れたまま季節を巡らない。レターツリー、言の葉を亡くした私の木」



ticket●○●○●○
学生 前売:800円、当日:1,000円
一般 前売:1,000円、当日:1,200円


place●○●○●○
人間座スタジオ

access●○●○●○
・地下鉄「松ヶ崎」より徒歩15分
京都市バス北8・204・206系統「下鴨東本町」「高木町」停留所より徒歩5分
京都市バス1・4・205系統「洛北高校前」停留所より徒歩10分
※会場には駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用の上ご来場ください。


staff●○●○●○
脚本・演出:加藤美由
舞台監督:飴-ZIKE
舞台美術:松尾如美
照明:ganoid(トイネスト・パーク)、 川田貴穂
音響:さとる(劇的集団忘却曲線) 、坂井美紀(トイネスト・パーク)
衣裳:加藤美由
小道具:吉川瞳
宣伝美術:ODA 、さとる(劇的集団忘却曲線)
制作:岩木すず 、りそな(劇的集団忘却曲線) 、新原伶(劇団西一風)
WEB:稲葉俊(劇団走馬灯)



information●○●○●○
Mail :skycandydrop@gmail.com
Tel :080-2432-5415(イワキ)
Twitter :@skycandydrop

予約フォーム●○●○●○
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=9a537674e5

上記フォームから予約できない方はメールでのご予約も受け付けております。
skycandydrop@gmail.com宛に
【件名】レターツリー
【本文】お名前、ふりがな、ご希望の公演日と時間、チケット枚数、返信用アドレス
を記載の上ご連絡くださいませ。


f:id:sky_candydrop:20160811205353j:plain
f:id:sky_candydrop:20160811210329j:plain



about 空降る飴玉社☂
2014年12月に元劇団鬼灯の加藤薫改め、加藤美由が立ち上げた演劇団体。日常の延長線上にある、普段表に出さない感情をストレートに表現しつつ、会話を基調としたドラマチックな演劇を目指す。
統一性のある美術とリアルな感情表現が特徴。

f:id:sky_candydrop:20160811205354j:plain



2016年9月17日・18日、人間座スタジオにて皆様のご来場お待ちしております‼︎


2016.8.空降る飴玉社