BLOG

京都で活動する演劇団体『空降る飴玉社』のブログ

過去公演動画 公開!

こんばんは!
空降る飴玉社 制作部です。


この度、空降る飴玉社の座長・加藤美由が脚本、演出を務めた過去公演の動画を公開いたしました!



第一弾は「劇団鬼灯(げきだんほおずき)」2013年上演の「メロス」です!


youtu.be





◯劇団鬼灯とは◯

加藤が在学中に立ち上げた劇団です。文学作品を原作にした作品やオリジナル作品を上演しました。
2012年2月より活動を開始し、人生の葛藤や日常の延長線上にあるドラマチックを芝居にすることを目標としていました。
2014年8月をもって旗下ろししています。

劇団鬼灯 踏みだせ公演
『メロス』
原作:太宰治走れメロス」 演出:加藤薫(加藤美由)

日時:2013年8月
6日(月) 17:00~
7日(火) 15:00~
8日(水) 15:00〜


CAST
メロス:松永将典
セリヌンティウス:村正
ディオニス:加藤薫
ルチア:ネ右
フィロストラトス:万事休み


STAFF
舞台美術:南秋穂
照明:中尾明日香、吉川瞳
音響:岡田愛子、中村市
小道具:吉川瞳、中尾明日香
衣装:加藤薫
メイク:村長
宣伝美術:ODA、万事休み
制作:ネ右、後藤B、中尾明日香、もりこ(F-COMPANY)


あらすじ
メロスは激怒した。かの邪智暴虐の王を除かねばならぬと決意した。
彼は人間不信に陥っている国の王・ディオニスの暗殺を企てるが、衛兵に捕らえられ、即刻処刑されることとなってしまう。
メロスは2日後に迫った妹の結婚式を見届ける為、親友・セリヌンティウス人質として3日間の猶予を得た。
妹の晴れ姿を見届ける為、人間不信の王を見返す為、そして、自分を信じて疑わない親友の為に、メロスは今走り出す。


ぜひご覧ください!(*^o^*)



2016.8.22 制作部 りそな