読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

京都で活動する演劇団体『空降る飴玉社』のブログ「レターツリーが紡ぐ時を、待ち侘びて」全公演無事終演いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

役者インタビュー ~透と麦星~

こんばんは!
空降る飴玉社 制作部です。


ここ数日、天気がすぐれない日が続いてますね。
筆者は低気圧になると頭痛に襲われる体質なので、ブログをご覧のみなさまが同じ理由で体調不良などに苦しんでいないことを祈るばかりです…。



さて、今回は、前回に引き続き役者インタビューをお届けします!!
『レターツリー』に参加している役者さんの二人ずつでペアを組み、制作部が間に立ちインタビュー形式でお話を聞くというものです。


前回記事はこちら↓
http://sky-candydrop.hatenablog.com/entries/2016/09/12


そして今回は『レターツリー』の主人公・透役の南條未基さん(以下:南)と、前回話題に上がった気になるアノ人、麦星洋一役の椿貴弘(以下:椿)さんにお越しいただきました!(^O^)

f:id:sky_candydrop:20160913143121p:plain

①お互いの第一印象
②飴玉社参加のきっかけ
③お互いのキャラクターについて

の三つの質問に、お二人はどういう回答をするのでしょうか…!?






———では、まずお互いの第一印象を教えてください。
南  でかい!
椿  しろい!
南  えっ、私、白くない!(仕事で日焼けした肌を見せる)
椿  あ、(内面の)イメージです、イメージ。でも最初は(見た目も)白かったですよね。
———でかいとしろい(笑)。ではその後印象の変化はありますか?椿さんは結構「天然」らしいですが。
椿  誰が言ってるんですか、そんなの?
———割と各方面から…(笑)。
椿  本当ですか?
南  椿くんはね、最近、「ひえぇ~」ってよく言う。
椿  えっ、言ってないですよ(笑)!
南  「ひえぇ~」と「アァ~」も言う。
椿  「アァ~」は、まぁ…。
———奇声を上げる…!?
椿  (笑)
南  変な人みたいになってる(笑)!
———何かしら声が出ちゃう感じなんですね(笑)。椿さんは、南條さんの印象は変わりましたか?
椿  何と言うか…9割ポジティブ、1割ネガティブな人なんだって分かってきました。そこまで白くなかったなって(笑)。
———第一印象の「白い」というのは、かなり真っ白な印象を受けてたんですね。なかなかの本音が聞けるなぁ…(笑)。



女性の描く男性像ってこんな感じなんだ~って思いましたね。(椿)


———では次に、飴玉社参加のきっかけを教えていただけますか。
椿  女性の脚本・演出で一度役者をやってみたかった、ですね。
———ということは、今までは男性の演出さんしかいなかったと?
椿  そうですね。もしくは既成脚本とかですね。
———すみません、椿さんはどこの所属でしたっけ…?
南  立命芸術劇場。どっちかにすれば覚えやすいよね。「立命芸術」か「立命劇場」か。
椿  それはもう、うちの代表におっしゃってください(笑)。
南  (笑)。
———(笑)なるほど、立命芸術劇場さんはそうだったんですね。女性の方はいないんですか?
椿  在籍してはいるんですけど、脚本を描くのは男性が多かったです。既成脚本も山田太一とかのメジャーどころが多かったので…
———今回はやっぱり違いますか?
椿  そうですね。感性が、男女でけっこう違うな、と。女性の描く男性像ってこんな感じなんだ~って思いましたね。
———ふむふむ。麦星(椿さん演じるキャラクター)は横暴だけど、可愛いところありますよね。

———南條さんは前回聞いたのですが、もう一回聞いても良いですか?
南  企画書を読んで(笑)。
———はい(笑)。いつ頃企画書をもらったんですか?
南  ごめん、全然覚えてないわ…。でも、飴玉社の前回公演『So long,but』にも参加して、作風が好きだったからってのもある。加藤さんのお芝居が好き!って感じかなぁ。
椿  おお~…。
———それぞれの参加の意志が見えて面白いですね。あとの二人が楽しみだなぁ…(笑)。



透は今の仕事はすごくできるんだけど、それは才能だと思う。(南條)


———これがラストの質問です。お互いの演じるキャラクターについて語ってください。
椿  う~ん…。
南  二人とも(透、麦星)友達いなさそう!キャラクター的に。
椿  (笑)
———それはどういう友達ですか?
南  外に遊びに行く友達っていうか…麦星とかテレビ見ながら「夏に外に出るとかバカじゃねぇの?」っボソッと呟いたとしたら、透も「私もそう思う…」って思ってそう。
———二人は感性と言うか、考え方は似てるんですかね?
南  似てるっていうか過激派と穏健派、みたいな。て
椿  (笑)
———(笑)でもどちらも根っこは同じってことですね。


———椿さんは何かありますか?
椿  ん~…。(考え込む)
南  透のことじゃなくて麦星のことでもいいよ。こんなところが嫌いとか、同じ男として「信じられない!」って思うところとか。
椿  それ言い出したら…。
南  きりがない?
椿  そうですね…。人に声を荒げるところなんかは自分じゃ考えられないんですけど、芯の部分は結構似たところあるかもしれないです。
———中身は似てるということですか?
椿  そうなんですけど、出し方が僕と全然違うなって。
———麦星は出力の仕方が子供っぽいところがありますよね。わめいたり、関係ないけど、アイス食べたがったりとか(笑)。
椿  僕、あのアイス嫌いなんです。
南  昨日ちょうど「ピンポイントで嫌い」って言ってたよね(笑)。
椿  アイスはめっちゃ好きなんですけど、あれだけは「甘さのベクトルがやばい」って思ってて。必要以上に甘くないですか?
南  必要以上(笑)。でも抹茶のアイスは好きなんだよね?抹茶は確かに必要以上に甘くないよね。
椿  そうですね、甘さ抑えめな感じで。でもあのアイスは砂糖の塊みたいな味がして好きじゃないんです。
———基本は甘党、と言う感じですかね。
椿  うーん、そもそもあんまり好き嫌いはないので、一概にはなんとも。

———南條さんは甘いもの好きでしたっけ。
南  好き!食べられないのはセロリだけ。あのグラスに刺さってるやつ。椿くん食べられるの?
椿  好きですね。
南  えっ!?臭くない!?なんか繊維も嫌だし。サトウキビみたいな繊維してない(笑)?
椿  えっ、あれが美味しいんじゃないんですか!?
南  わ、ちょっと無理だー。
椿  えーー、なんで(笑)!
南  パクチーは平気だけどセロリは食べられない!りそな(筆者)も食べよう!また食わず嫌いしてるんでしょ。
———うっ。すみません、食べます…。


———えー、食べ物の話は置いといて(笑)。透と麦星は、どういう関係なんでしょう。
南  暴君王と、それに仕える小間使い(笑)。ライオンとリスみたいな。
———なるほど(笑)。二人とも、頭は良い方なんでしょうか?
南  うーん、分かんないなぁ。透は今の仕事はすごくできるんだけど、それは才能だと思う。たぶん別の職に就いてたらそんなにテキパキ仕事できないんじゃないかな。不器用なのかも、恋人とうまくいかなかったこともあるみたいだし。
———一緒に使ってたものを別れた後も大事にとってますもんね。
南   それが一番かわいそうなんだよね!
椿   すごくリアル(笑)。
南   しかもそれ見つかるし。私の場合だったらすごい嫌だもん(笑)。
椿   透の元カレはどんな人だったんですかね?
南   たぶん優しい人だったんだと思う。(透は)優しくされると好きになっちゃうタイプだと思うんだよね。で、そのままのめり込んじゃう。
————ピュアピュアですね(笑)。
南   そう、ピュアピュア(笑)!透ちゃんにはいい人が見つかってほしいなぁ。


————面白いお話も聞けたので、今日はこのぐらいで終了しようと思います。ありがとうございました!
南&椿 ありがとうございました!





南條さんと椿さんは今回が初めての共演です。南條さんが年上で椿さんが年下と、役者さん自身と劇中でのキャラクターの立場は逆なので、普段から息が合っていないと演じるのは難しいこともあります。

ですが、今回のインタビューではまるで姉弟のような仲の良さを見られたので、きっと素晴らしい演技に繋げてくれるのではないでしょうか…!



空降る飴玉社
レターツリーが紡ぐ時を、待ち侘びて
脚本・演出 加藤美由

日時
2016年 9月17日(土) 13:30〜/18:30〜
18日(日) 13:30〜/18:30〜
※開場は開演の30分前です。

会場
人間座スタジオ


【ご予約受付中!】
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=9a537674e5


【メールでも受け付けております。】
skycandydrop@gmail.com宛に【件名】レターツリー【本文】お名前、ふりがな、ご希望の公演日と時間、チケット枚数、返信用アドレスを記載の上ご連絡くださいませ。

本番まであと3日です!ご予約お待ちしております!



さて、次回は満を持して残りの二人が登場…!?

乞うご期待!(´艸`*)



制作部でした。



2016.9.14 制作部 りそな