読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

京都で活動する演劇団体『空降る飴玉社』のブログ「レターツリーが紡ぐ時を、待ち侘びて」全公演無事終演いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

【次回公演2017年3月公演企画出演者の募集のお知らせ】

お疲れ様です。
空降る飴玉社運営部です。
2017年3月公演企画期間限定メンバーの募集についての変更と更新についてです。今回3月公演出演者募集と期間限定メンバー募集を別々に分けることに致しました。上記どちらかだけの参加も可能となっております。こちらでは3月公演の募集を行っております。



《3月公演企画出演者募集について》
2017年3月上旬予定の演劇公演の出演者を募集いたします。以下募集内容及び公演概要です。

募集内容:キャスト1名(三女・杏役)
内容詳細:
・高校生~30歳までの役者経験のある女性、または女性役に興味のある方。ブランクは問いません。
・2017年1月上旬~2017年3月10日(11日)までの参加が可能な方。
・2017年1月週4の稽古、2月週5の稽古に8割参加が可能な方。

活動場所及び稽古時間など:
稽古場所は主に京都市内の中京区、北区、左京区の青少年活動センター、またはいきいき市民活動センターとなります。また稽古時間は平日は18:00~21:00(22:00)、休日は13:00~17:00がメインとなります。

公演参加費:
出演者の方は10000円の参加費をいただきます。(チケットバック制)



2017年3月公演詳細
空降る飴玉社『四人姉妹とボルガライスと、それからと!』(仮題)

☂タイトル☂
『四人姉妹とボルガライスと、それからと!』(仮題)

旭井洋食店(1号店)は今日もなんだかんだで元気です!


☂あらすじ☂
「拝啓 町、竜子、杏、小夜へ
お前達に手紙を出すのはこれが初めてかもしれません。いきなりですが、お父さんはお母さんと一緒に、旭井家オリジナルのボルガライスを世界に広めるために、スペインに期間限定で旭井洋食店2号店を開店することにしました。いきなりのことで驚くかもしれませんが、父さんの10年越しの夢です。つきましては事後報告となりますが、杏、旭井洋食店(1号店)をしばらくの間よろしくお願いします。四人で協力して暮らしてくれ。  父・母より」

「………はあ!?」

旭井家には四人の娘がいる。ロリータファッションのアパレル店員で男運が壊滅的に悪い「長女・町」、七年振りに地元に戻ってきた雑貨の商品企画を行う会社員「次女・竜子」、就職活動に失敗し大学卒業後旭井洋食店を手伝っていた不運の星「三女・杏」、そして、絶賛思春期真っただ中で不登校の高校生「四女・小夜」。父と母からの手紙をきっかけに再び旭井家の四人姉妹が旭井洋食店(1号店)に揃う。

空降る飴玉社では初挑戦となるコメディ芝居。
地元で暮らすって?離れて仕事するって?学校って?姉妹って?
故郷・福井県の田舎での暮らしをモデルに人生(生活)を描く。
色々あるけれど、こ、コメディだから!あくまで、ベースはコメディだから!!!

 
『四人姉妹とボルガライスと、それからと!』(仮題)
日程:2017年3月9日~10日(4ステージ)
会場:一乗寺恵文社COTTAGE



参考までに:
過去加藤が書いた脚本を以下の問合せ先にご連絡いただいた方にお送りいたします。参加を迷われている方や、一度読んでみたい方もお気軽にご連絡ください。

応募・問い合わせ:
skycandydrop@gmail.comまでに以下内容をご連絡ください。
【件名】3月公演参加募集について
【内容】①名前(芸名)、②性別、③年齢、④ご自身の都合の良い日時

日程調整を行い、お話の場を設けさせていただきます。その時に公演概要やチケット代などの詳細についての企画書をお渡しいたします。お話は先着順で行わせていただきます。実際にお話させていただいた上でこちらでも参加をお願いするか判断をさせていただきます。ご了承ください。


応募締め切り:
応募締め切りは12月10日となります。ただし、出演者が決まった時点で締切日よりも先に締め切らせていただく場合もございますのでご了承くださいませ。



空降る飴玉社とは?
2014年12月劇団鬼灯・元座長の加藤薫が立ちあげた演劇団体。日常の延長線上にあるドラマチック、且つ”人生の切り抜き”を芝居にすることを目標とした作品づくりを行う。統一性の高い美術と環境や年齢、経験から来る人々のリアルを繊細に描いた会話劇が特徴です。次回は暮らしをテーマにした初のコメディ作品を行います。

2015年3月『ドロップストーリー~赤い飴、その味を忘れてしまったふりをして~』
2016年3月『So long, but』
2016年9月『レターツリーが紡ぐ時を、待ち侘びて』



空降る飴玉社と、一緒に芝居をつくってみませんか?
ぜひご応募くださいませ。

2016.10.29
空降る飴玉社運営部