読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG

京都で活動する演劇団体『空降る飴玉社』のブログ「レターツリーが紡ぐ時を、待ち侘びて」全公演無事終演いたしました。ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

【期間限定メンバーの募集について】

お疲れ様です。
空降る飴玉社運営部です。
2017年3月公演企画期間限定メンバーの募集についての変更と更新についてです。今回3月公演出演者募集と期間限定メンバー募集を別々に分けることに致しました。上記どちらかだけの参加も可能となっております。こちらでは期間限定メンバーの募集を行っております。


《期間限定メンバーの募集について》
空降る飴玉社では常に“人生の切り抜きを芝居にすること”を目標として作品づくりに力を入れて来ました。俳優、スタッフ共に様々な視点を切り口に、作品を繊細に丁寧につくることを第一に作品をつくってきました。
空降る飴玉社の演劇に興味がある方、知らないけれど自分の人生経験を何かしら作品に起こしてみたい方などお待ちしております。ぜひぜひご応募ください!


募集内容:
俳優、照明、音響、制作

内容詳細:
全体:
・2017年3月と7月上演予定の公演への参加が可能な方。
・2016年12月下旬~2017年7月公演終了までの活動に参加できる方。
・活動開始から月1予定のMTに参加できる方。
俳優:
・高校生~30歳までの役者経験のある女性、または女性役に興味のある方。ブランクは問いません。
・2017年1月週4の稽古、2月週5の稽古に8割参加できる方。
・2017年4月週2~3の稽古、5月週4の稽古、6月週5の稽古に8割参加できる方。
照明・音響・制作:
・演劇での経験のある方。年齢は問いません。
・演劇経験がなくとも、社会人経験のある方。
その他:
・上記部署以外でも興味のある方もぜひご応募ください。内容詳細は全体、照明・音響・制作の欄をご参考下さい。
・3月の参加または7月の出演・参加だけの希望の方も募集しております。その際はメールにて一言お添え下さい。


活動場所及び稽古時間など:
活動場所は主に京都市内の中京区、北区、左京区となります。公演はスタジオやホールなどの公演専用の会場や、カフェやギャラリーなど様々な場所で行います。また稽古時間は平日は18:00~21:00(22:00)、休日は13:00~17:00がメインとなります。

参加費:公演1回につき出演者の方には10000円の参加費をいただきます。

参考までに:過去加藤が書いた脚本を以下の問合せ先にご連絡いただいた方にお送りいたします。参加を迷われている方や、一度読んでみたい方もお気軽にご連絡ください。


応募・問い合わせ:
skycandydrop@gmail.comまでに以下内容をご連絡ください。
①名前(芸名)、②性別、③年齢、④希望部署、⑤ご自身の都合の良い日時

※日程調整を行い、お話の場を設けさせていただきます。その時に公演場所やチケット代などの詳細についての企画書をお渡しいたします。お話は先着順で行わせていただきます。実際にお話させていただいた上でこちらでも参加をお願いするか判断をさせていただきます。ご了承ください。


応募締め切り:
応募締め切りは12月20日となります。この日までにご連絡くださいませ。



空降る飴玉社とは?
2014年12月劇団鬼灯・元座長の加藤薫が立ちあげた演劇団体。日常の延長線上にあるドラマチック、且つ”人生の切り抜き”を芝居にすることを目標とした作品づくりを行う。統一性の高い美術と環境や年齢、経験から来る人々のリアルを繊細に描いた会話劇が特徴です。次回は暮らしをテーマにした初のコメディ作品を行います。

2015年3月『ドロップストーリー~赤い飴、その味を忘れてしまったふりをして~』
2016年3月『So long, but』
2016年9月『レターツリーが紡ぐ時を、待ち侘びて』

@
tumblr:skycandydrop company



空降る飴玉社と、一緒に芝居をつくってみませんか?
ぜひご応募くださいませ。

2016.10.29
空降る飴玉社運営部